ウィンドウのクリーニング
GLASS CLEANING
ガラス洗浄
窓ガラス用洗剤
2064997_s.jpg
ビルの窓ガラスや外壁の清掃は、ブランコ、ゴンドラ、高所作業車、足場などを用いて行われています。高所での窓ガラス清掃は危険を伴うため、資格が必要な作業が多くを占めています。低層ビルでよく用いられるブランコ作業(ロープ作業)とは、屋上などにロープを固定して、ロープにつけられたブランコの板に乗って窓ガラスや外壁の清掃作業を行う方法。足場を組めない場所や高所作業車が入れない場所でも活用されています。ブランコ作業を行うには、ロープ高所作業特別教育を修了することが必要です。ブランコは不安定なため、バランスを上手くとって清掃作業を行うには、熟練の技術が求められます。超高層ビルなどで用いられるゴンドラによる窓ガラス清掃では、ゴンドラを操作するには、ゴンドラ取扱い業務の特別教育の修了が必要になります。
| 汚れ具合や材質に最適化したプロの技術
3755745_l.jpg
通常のビルの窓ガラスであれば2ヶ月に1回程度の清掃が一般的です。
一方、商業店舗や飲食店、幹線道路の近隣ビルでは、油やホコリ、排ガスで汚れやすく、
1ヶ月に1回程度の窓ガラス清掃がお勧めです。
汚れ具合、材質によって一番適した洗剤や清掃方法で作業を行ないます。丁寧に汚れを落とし、
スクイジーで汚水を切り、化学繊維の専用タオルでしっかりと拭き取ります。

 
| 徹底した安全管理
2702040_s.jpg
万一の事故を防ぐために、安全マニュアルに基づいて作業を行い経験豊富なスタッフが現場で安全管理を徹底いたします。また、作業スタッフに対しては研修や安全大会を通じて安全管理への啓蒙を行っております。
現場には必ず安全ロープやパイロン、カラーコーンなどで作業スペースを確保します。汚水の飛び散りが想定される場合など保安要員の手配や道路使用許可の申請代行も一括してお任せください。

しっかりとした安全講習・研修を義務付けるなど経験の浅いスタッフによる事故を未然に防ぐ社内体制を構築しています。

 
| 様々なガラス清掃の方法
992381_l.jpg
建物の窓の掃除
1.ロープ高所作業(ブランコ)
通常10階程度のビルは屋上の取元(丸カン)からロープを垂らしブランコを取付けて作業いたします。準備も時間がかからずコストも押さえることができるため、大半の現場は基本はこの方法となります。
 
2.ゴンドラ高所作業
10階建て以上のビルで屋上にゴンドラが常設されている現場で使用します。30階建てといった超高層ビルはゴンドラによる作業が一般的です。通常は2名1チームになって作業をします。
 
i006_614.jpg
| 移動式組立足場作業(ローリングタワー)
吹き抜けなどの複雑な形状をした清掃箇所ではしごが使えない場合、移動式足場を組んでから作業いたします。建物の高さ15m(5階相当)まで対応可能です。設置、撤去にはそれぞれ1時間~2時間程度必要となります。
 
| 窓ガラス清掃作業の流れ
プロジェクトでの作業
1.現場確認とご挨拶
安全に作業ができるよう、現場監督が現地の状況を確認します。
お客様やテナント様へご挨拶を行います。
終了予定時刻や当日の作業の流れをご説明します。
スポンジとバケツ
2.作業準備
ロープ作業の場合、屋上からロープをセットして、ブランコを設置します。
汚水が通行人にかからないよう、パイロンやロープで対策を講じます。
高層ビルなどの場合は、事前に保安要員の手配や道路使用許可の申請を行います。
4310779_s.jpg
3.作業開始
シャンプーという窓ガラス専用のモップを使い、特殊洗剤を窓に塗りつけます。
洗剤をできるだけ散らさぬよう、丁寧に汚れを落としていきます。
汚水を切り、拭き取ります。
スクイジーで汚水を散らさぬよう丁寧に切っていきます。
さらに窓ガラス専用の化学繊維タオルで二重に拭き取っていきます。
4272081_m.jpg
4.内側の窓ガラス清掃
オフィスなど室内に入って作業します。
テナント様が業務中の場合、ご挨拶を行い、清掃終了時刻やご注意事項をお伝えします。
濡れると困るものは事前に許可を得て移動します。
テナント様にご迷惑にならないよう迅速に作業を行います。
ペンとドキュメント
5.後片付けとご報告
後片付けをして、お客さまにご報告いたします。
2702040_s.jpg
パートナー募集 エアクリーン 大阪

高所作業車による窓ガラスや外壁の清掃が行われるのは、ブランコ作業ができない場所や足場の設置ができない場所です。高所作業車の運転に必要な資格は、作業床の高さによって異なります。作業床の高さが10m未満の場合は、高所作業車の運転の業務に係る特別教育の修了によって運転業務に就くことが可能です。作業床の高さが10mを超える場合は、高所作業車運転技能講習の修了が必要です。また、高所作業車で公道を走るには道路交通法にもとづいた運転免許が必要になります。足場を用いた窓ガラスの清掃では、足場の組立てや解体の作業が発生します。足場の組立てや解体を行うには、足場の組立て等作業主任者の技能講習の修了者を作業主任者として選任することが必要。ほかの作業員は作業主任者の指揮のもと、足場の組立て作業を行います。