【エアークリーン利用規約】

 

このエアークリーン利用規約(以下「本規約」)は、エアークリーンが利用者の物件において提供する清掃サービス(以下「本サービス」)の利用に関する条件を定めるものです。エアークリーンをご利用いただくパートナー様(以下「パートナー」)は、本サービスの利用前に必ず本規約の内容を確認の上、本サービスを利用された時点で本規約の内容に同意したものとし、本規約の条件を遵守するものとします。

第1条(目的)

エアークリーンは、パートナーの物件の民泊運営に伴う清掃業務を請け負い、該当物件をご利用されるゲストの皆様に満足いただける事を目指すこととします。

 

第2条(サービス内容)

エアークリーンは以下のサービス内容を行うものとする。

 ・ゴミ回収

 ・リネン交換(ベッドメイク/布団収納)

 ・水回り(お風呂/トイレ/洗面台)清掃

 ・キッチン(洗い物/冷蔵庫/電子レンジ)清掃

 ・リビング/ベッドルーム拭き掃除

 ・各種ホコリ取り

 ・床全体掃除機

 ・セットアップ/備品補充/最終チェック

 

他物件に応じて清掃が必要な箇所など、詳細はお打ち合わせにて決定するものとする。

 

第3条(完了報告)

エアークリーン本サービス完了時にパートナーに写真報告をするものとする。報告方法はメール/LINE・FaceBook等のSNSなどを使用するものとし、報告方法やパートナーとお打合せにて決定するものとする。

 

第4条(サービス料金・支払いについて)

サービス料金及び支払い方法については、エアークリーン各エリア担当とお打ち合わせの上、決定するものとする。

 

第5条(破損及び賠償について)

エアークリーンは万一、本サービス提供中に物品等を破損し場合や、クレームが生じた場合は速やかにパートナーに報告し、最善の対処を行うものとする。但し、清掃員の故意による破損や、業務内容に重大な過失があった場合を除き、エアークリーンは物品の破損及び賠償については一切の責任を負わないものとする。

 

第6条(ゲストの忘れ物対応等について)

ゲストの忘れ物、またはパートナーの私物について現場清掃員で判断できない物品を発見した場合、エアークリーンにて回収し、対応方法についてパートナーに確認の連絡をいたします。但し、パートナーから返答が無い、もしくは指示がない場合はエアークリーンにて1度預かり、その後3日間連絡又は指示がない場合はエアークリーンで破棄処分とする。

 

第7条(鍵紛失等のトラブル対応について)

清掃時当日にチェックアウトされたゲストによる鍵の持ち帰りや鍵の返却がなく、清掃完了時間の遅延が発生した場合による、当日チェックインされたゲストからのクレーム又は返金対応等の損害に関しては、エアークリーンは一切の責任を負わないものとする。

 

第8条(秘密厳守・守秘義務)

本サービスをご利用いただくにあたり、エアークリーン及びパートナーは本サービスで知り得た事項はいかなる事も第三者に口外・漏らしてはならない。万一、口外・漏らした場合は、本サービスの提供を終了するものとし、場合によっては損害請求が発生するものとする。

 

第9条(協議事項)

本規約に定めない事項が生じた場合は、その都度、エアークリーン・パートナー双方が誠意をもって協議し、解決にあたるものとする。

 

第10条(規約の改訂及び効力)

エアークリーンは、本規約に関する事項を改訂することができるものとし、その効力はすべてのパートナーに及ぶものとします。

 

附則

本規約は、2017年1月25日に制定し、同日施行致します。

 

2017年1月25日制定

利用規約