定期清掃 エアクリーン 大阪

| 定期清掃

定期清掃とは月に1回~2回、訓練されたスタッフが特殊な機材や薬品を使って、日常清掃では落としきれない汚れを除去することの本格的な清掃業務となります。例えば、床ワックスがけ、高所ガラス清掃、エアコンフィルター清掃、厨房のグリスフィルター清掃、換気扇清掃、カーペット機械洗浄等たくさんの定期清掃がございます。 

ABOUT SERVICE

定期清掃とは

定期清掃 エアクリーン 大阪
定期清掃 エアクリーン 大阪

定期清掃とは月に1回~2回、訓練されたスタッフが特殊な機材や薬品を使って、日常清掃では落としきれない汚れを除去することの本格的な清掃業務となります。

例えば、床ワックスがけ、高所ガラス清掃、エアコンフィルター清掃、厨房のグリスフィルター清掃、換気扇清掃、カーペット機械洗浄等たくさんの定期清掃がございます。

定期清掃の頻度は2~3ヵ月に1度程度が一般的ですが、毎回の定期清掃で必ずしも同じ内容の清掃をするとは限りません。たとえば、床のワックスがけやエアコンのフィルター洗浄は毎回の定期清掃で行うとしても、カーペットの清掃は2回に1回、オフィス外壁の高圧洗浄は1年に1回といったような形になることもありえます。定期清掃の内容はお客様とご相談しながら柔軟に対応させていただきます。清掃の必要性や規模などに応じて、利用頻度を調整して綺麗を保ちましょう!!

ABOUT SERVICE

定期清掃を依頼するメリット

- POINT01

お客様に気持ちよく来店・来社

いただけるキレイな状態の維持

定期清掃 エアクリーン 大阪

清潔な飲食店や店舗では、お客様が気持ちよく商品やサービスを購入いただけます。
清掃の行き届いた会社オフィスではお客様に良い印象を与え、商談・取引などへプラスに働いてくれます。

即ち、定期的な清掃は企業や店舗の売上・成果につながる可能性がございます。
 

- POINT02

社員、スタッフの皆さんのモチベーションアップ・業務効率化を高める

定期清掃 エアクリーン 大阪

仕事や家事、プライベートなど、時間に追われている方が多いのではないでしょうか。

日々、お部屋全体を掃除することがストレスに感じてしまうことが少なからずあるかと思います。

 

ハウスクリーニングを業者へ依頼すると事により自分で作業する手間が省くことができるため、このようなストレスから解放されるでしょう。

定期清掃 エアクリーン 大阪

- POINT03

建物の長期的な保守メンテナンス、資産価値の維持

長期間溜まった汚れを落とすには多大な費用がかかってしまいます。
定期的なメンテナンス(定期清掃)で清潔な状態を保つことにより床材や設備の長寿命化も期待できることから、定期的に清掃を行う事で結果的にトータルコストを抑える=経費削減ができます。

定期清掃 エアクリーン 大阪

- POINT04

美観意識向上に繋がる

プロへ清掃サービスを委託する場合、清掃に関する知識・経験をもったスタッフによる作業は、内容・時間効率ともにメリットがあります。
自分たちでは気付けない「汚れやすい箇所」「集中的に掃除しておくべき箇所」を提案してもらえるというメリットもあります。

ポイントまとめ

日常のお掃除は社内スタッフで行うことも可能ですが、床の機械洗浄やワックス掛け・エアコンクリーニング(分解、フィルター清掃)など特殊清掃はスタッフで行うと上手くできなかったり、余計に時間がかかってしまい効率が悪くなります。

営業時間外にスタッフが清掃をする事が多く、スタッフの負担増による不満や、給与負担などのお悩みも多いのが実情です。

専門知識・経験豊富なスタッフによる定期清掃サービスを利用することで、社員、スタッフの貴重な時間やコストを抑えることができます。

業務への集中、成果・売上の最大化を図る店舗や会社では、定期清掃を外部の専門サービスへ委託する事例が増えています。 

ABOUT SERVICE

サービスの紹介

| 個人宅向けサービス

1.床面洗浄ワックス掛け

床面洗浄ワックス清掃では、ワックスの表面に付着した汚れを除去し新たにワックスを1~2層塗りキレイな状態を維持する事を目的とします。床面は時間が経つにつれ汚れなどで変色してくるので定期的に機械による研磨、洗浄が必須です。
また、1~2年でワックスの皮膜を剥離剤によって完全に除去し、新たにワックスを3~5層塗る床面剥離洗浄ワックス作業もオススメいたします。
お客様のご希望に沿いながら美観維持をご提案させていただきます。

定期清掃 エアクリーン 大阪
定期清掃 大阪  エアクリーン.jpg
定期清掃 エアクリーン 大阪
定期清掃 エアクリーン 大阪
定期清掃 エアクリーン 大阪
2.カーペットクリーニング

カーペット専用の薬剤を使用して清掃箇所の汚れを綺麗にする本格的な清掃作業です。
オフィス等の定期清掃におけるカーペット清掃の場合、カーペット用洗浄マシンで汚れを浮かし、すすぎ用洗浄機を使用して高圧の水蒸気を出すことでカーペットの奥に入り込んだ汚れを掻き出すことが一般的です。
目に見えない部分までゴミを取り除きます。
ワンフロアを完全に綺麗にするにはかなり時間がかかるため、会社や店舗の休業日に作業を行う事が多くなります。

定期清掃 エアクリーン 大阪
定期清掃 エアクリーン 大阪
3.ガラス洗浄

汚れ具合、材質によって一番適した洗剤や清掃方法で作業を行ないます。丁寧に汚れを落とし、
スクイジーで汚水を切り、化学繊維の専用タオルでしっかりと拭き取ります。


ビルの窓ガラスや外壁の清掃は、ブランコ、ゴンドラ、高所作業車、足場などを用いて行われています。高所での窓ガラス清掃は危険を伴うため、資格が必要な作業が多くを占めています。低層ビルでよく用いられるブランコ作業(ロープ作業)とは、屋上などにロープを固定して、ロープにつけられたブランコの板に乗って窓ガラスや外壁の清掃作業を行う方法。足場を組めない場所や高所作業車が入れない場所でも活用されています。ブランコ作業を行うには、ロープ高所作業特別教育を修了することが必要です。ブランコは不安定なため、バランスを上手くとって清掃作業を行うには、熟練の技術が求められます。超高層ビルなどで用いられるゴンドラによる窓ガラス清掃では、ゴンドラを操作するには、ゴンドラ取扱い業務の特別教育の修了が必要になります。
高所作業車による窓ガラスや外壁の清掃が行われるのは、ブランコ作業ができない場所や足場の設置ができない場所です。高所作業車の運転に必要な資格は、作業床の高さによって異なります。作業床の高さが10m未満の場合は、高所作業車の運転の業務に係る特別教育の修了によって運転業務に就くことが可能です。作業床の高さが10mを超える場合は、高所作業車運転技能講習の修了が必要です。また、高所作業車で公道を走るには道路交通法にもとづいた運転免許が必要になります。
足場を用いた窓ガラスの清掃では、足場の組立てや解体の作業が発生します。足場の組立てや解体を行うには、足場の組立て等作業主任者の技能講習の修了者を作業主任者として選任することが必要。ほかの作業員は作業主任者の指揮のもと、足場の組立て作業を行います。

 

定期清掃 エアクリーン 大阪

4.その他 

外壁洗浄、マンション共用廊下機械洗浄、店舗引き渡し前美装清掃など様々な内容の定期清掃がございます。ご希望、ご要望に沿ってお客様にご提案させていただきますのでお気軽にお問い合わせ下さいませ。

ABOUT SERVICE

料金事例

ご注文例1 : 事務所、店舗の月1回定期清掃

概算の最低料金は月額¥16,500(税込)~となります。

※作業場所、場所の広さ、作業希望項目により料金が異なりますので現地調査及びオンライン見積もり後に決定させていただきます

ご注文例2: 建物の週1回 日常清掃、月1回の定期清掃のセットプラン

ご注文例1に同じく作業場所、場所の広さ、作業希望項目により料金が異なりますので現地調査及びオンライン見積もり後に決定させていただきます。

単体でのお申込みより上記セットでご依頼いただいた方が費用もお得で美観維持にもオススメです。


※その他、複数台割引につきまして注文内容に応じて決定させていただきますのでお気軽にお問い合わせ下さいませ
 

パートナー募集

ABOUT PARTNER

定期清掃 エアクリーン 大阪
パートナー募集 エアクリーン 大阪

LINE-UP株式会社ではエアコン清掃・清掃メンテナス業務のパートナー・加盟店を募集しております。

関西圏にてパートナー・加盟業者を募集し、加盟業者間で仕事を紹介しあえる様に考えています。

営業エリア外の受注も拡大させ収益UPの可能性が拡がります。

パートナー・協力業者ご希望の際はお気軽にお問い合わせ下さいませ。